初めてのブランド品

私は高校生の頃、初めてのバイトで、初めてもらった給料でヴィトンの財布を買いました。

私の高校では当時ブランドものが大流行で、持っているのが当たり前でした。

私もファッションやトレンドには敏感な女子高生だったので、もちろん欲しいと思っていました。

そこで記念すべき初給料は、一生使える財布を買おうと決めました。

憧れのヴィトン、母親も愛用しているくらいだから一生持てるし、欲しい形も決定。

どうせだから直営店でちゃんと買おうと決め、母親と買いに行ったのを今でも覚えています。

初めて自分で稼いだお金で憧れのブランドものを手に入れて、学生なりに感慨深いものがありました。

その財布は10年くらい愛用していましたが、思っていたより使いにくかったり、肝心のモノグラムの柄が剥げてきたりして、そろそろ買い替えかなと思っていた頃に、通勤途中のバスで無くしました。

ショックでしたが、卒業という事かなと思い、思い出として胸にしまうことにしました。

M.K

ブランド品のエピソード特集

卑弥呼の靴を最初に買ったのはローヒールパンプスでした。

デザインが気に入り、足を入れてみたとき、その皮の柔らかさにびっくり。

うれしい驚きでした。

仕事用の靴はどうしても長時間履くので、皮が硬いと足になじむまで時間がかかったり、うまくなじまないまま辛い思いをすることもありましたが、卑弥呼のパンプスはすっと足になじみ、最初の日からとても快適でした。

以来、卑弥呼の靴のファンになり、サンダルやローファーも購入し、気に入って使っています。

人にもいい靴だね、とほめてもらったこともあります。

一度に2足購入するときもあります。

靴は何といっても履き心地が一番ですが、デザインも派手すぎず地味すぎず、でちょうどいい感じなのでお気に入りです。

卑弥呼|立ち仕事で疲れないパンプス

若くありたい、いつもオシャレでいたい、というのはいくつになっても女性のあこがれですよね!

私のオススメはファストファッションの代表、Forever21です!

アメリカで立ち上がったブランドで、日本上陸前から海外では大流行り!100ドルで帽子から靴まで一式買えるお店として際立っていました。

実はアメリカを中心とした海外での展開のみだった頃は今よりずっと粗悪な生地を使っていて、縫製も適当…。

売り物なのに、縫い目がほどけて店頭でほつれている!なんてこともしょっちゅうありました。

でも、日本に入ってきてからそのようなケースはほとんどなくなり、特徴だった「最先端のオシャレなデザインを低価格で」というところが、全面に出ているように感じます。

ブランド名の意味は「永遠の21歳」。

素敵だと思いませんか~?

私は本革で比較的リーズナブルな価格のショルダーバッグを探していた時に、ダコタのショルダーバッグと出会いました。

私はスカートやワンピースなどを着ることが多く、少しきっちりしたファッションが好きなんですが、ダコタのショルダーバッグは相性抜群です。

フェミニンな格好にも合いますし、パンツスタイルに合わせてもカッコいいです。

素材はしっかりとした牛革で作られていますが、重さが約400gなので軽くて持ち歩きやすいです。

私は肩こりしやすい体質なので、本革なのに軽くて使いやすいことは本当に嬉しいことです。

デザイン性もとても高く、使い続けるうちにさらに色が濃くなり、良い風格が出てきています。

内側にポケットがあるので、鍵や小物なども整理しやすく、とても気に入っています。

シンプルリボンプレートミニ財布は一目見ただけで気にいってしまいました。

カラーは数種類あったんですが、イエローを選びました。

表部分の中央にはリボンがついて、脇部分についている石が高級感があって素敵です。

三つ折りなので、かなり小さくコンパクトです。

お札の出し入れは若干面倒だと思うことと、カード類がほとんど入れられないので、普段使いというよりは、特別な日に持ちたい財布です。

小さめのハンドバッグやクラッチバッグにも余裕を持って入れることができます。なので、パーティーなどに持っていくには良いと思いました。

小銭部分がおおきく開いて取り出しやすいのは高ポイントでした。小銭入れとして日常使いするのも良いかなと思いました。

私はキタムラの財布を使っています。

これは数年前に母からプレゼントしてもらった物です。

私はその時大学生で、周りの友達にキタムラの財布を使っている人はいませんでした。

しかし友達の1人が、私が使っているのを見て使い始めました。

この財布の特徴は、かわいいシンプルなKのマークが付いていることと、使いやすいことです。

1度使ったら、その使いやすさにびっくりしますよ。

同じものを持っている友達がほとんどいないのもいいですよね。

人と同じものを使うのが嫌な人は、ぜひ使って見て下さい。

私が使っているのは、紺色で白い「K」というマークが付いているだけの、シンプルなデザインです。

見る人が見れば、すぐにキタムラの財布だとわかると思います。

これからも母とお揃いのこの財布を使っていきたいと思います。

ここ数年愛用しているスニーカーはオニツカタイガーのスニーカーです。

昔はオニツカタイガーというと体育靴とか運動靴なんかのイメージが強かったのですが、有名ブランドとのコラボレーションで、オシャレなスニーカーを数多く目にするようになりました。

オニツカの靴のサイドのラインはそのままに、柄や色をイマドキなハイセンスなスニーカーに仕上げられているので、普段のコーディネートに合わせても「体育・運動」感が出ないんです!

むしろその靴可愛いね!なんて言われるほどなので履いていて気分が良いです。

私がもっているのは全体的な総柄でオニツカラインでハイカットのものですが、履き心地も良いし、バリエーションが豊富なのでもう1足と考えています。

オニツカタイガーのスニーカー通販はこちら

私のクローゼットには、大好きなバッグが沢山コレクションしてあります。
超有名ブランドの物から、マイナーブランドのものまで様々ですが、サイズといい、カラーといい、デザインといい、私好みの一押しバッグがあります。
それは、ルサックアダムのエブリィボックス手提げバッグです。
約20cm角のころっとしたフォルムが可愛く、底のマチが広いのでバッグの中で物がぐちゃぐちゃになる心配はありません。
また付属にポーチが付いていて、アクセントになったり、私は飴やガムを入れて使っています。
カラーもビビットなものから淡いパステルカラーやハラコ素材のものまで幅広くあり、季節によって気に入ったカラーが必ず見つかります。
また、本皮を使っているにもかかわらず、軽い仕上がりになっているのもお気に入りの理由です。
季節問わず、お気に入りのヘビロテバッグです。
tora

大人っぽくてとても素敵なデザインの、リレットの財布が今のお気に入りなのです。以前母が使っていたものを譲ってもらったのです。欲しくて欲しくてたまりませんでした。
色は黄色です。長財布になりますがサイズが縦10.5cm横20cmマチ2.5cmです。
とても素敵なデザインで女性らしいのです。使っているだけで私がもっと大人の雰囲気を出してくれます。素材は本革を使っていて高級感があります。
ポイントカードやクレジットカードもたくさん入る場所があって、私にはとても便利なのです。それに小銭入れも取り出しやすく使いやすいです。
使い古した感があって、素材の良さを感じさせてくれます。バッグに入れなくても財布だけ持ち歩いてもとてもおしゃれなのです。                        夏菜

ラウゴアのバッグはデザインが可愛くて大好きです。
私のつぼを押さえていて、ついつい新作が出ると購入してしまいます。
特に春先から夏にかけて使えるかご風のバッグがお気に入りです。
バッグについてくる缶バッジも可愛らしくて、それだけでポップな感じになるのでいいですよ。
もうすぐ暖かくなるので、早速かごバッグの出番です。
ラウゴアのフリルがたくさんついたバッグが一番のお気に入りで、私はグレーのミックスを持っています。
グレーとオレンジとピンクとネイビーのフリルがいたるところに使われていて、それだけでもうお花畑みたいです。
これから花見シーズン、このトートを持ってお花見もいいかなと思います。
マチがかなりあるので、色々入れられます。携帯やポーチ、財布にハンドタオルやカメラなど入れても形も崩れずしっかりしています。
ぱっと人目を惹くデザインですが、大人が持ってもシンプルコーデのワンポイントとして素敵です。

みお

10年くらい前、妹がイタリア旅行に行ったときに、現地のファクトリーアウトレットでグッチの長財布を買ってきてくれました。
ファクトリーアウトレットなので、完全に本物のグッチの財布ですが、とても安かったそうです。
ただ、アウトレットだけあって、縫製が上手くいっていない部分が何箇所かありました。

その長財布は、財布の内側に小さくグッチの刻印が押されているだけの、ブランドモノにしては控えめなデザインでした。
財布の素材も外側は布生地で、内側がエナメルという珍しい組み合わせでした。
財布を開けないと、革の高級感も、ブランド名もわからない、人間に例えると、非常に内向的な財布でした。
その財布を私は「照れ屋さん」と呼んでいます。
(I.I)